劉先生からのメッセージ


黄さん

日本から当クリニックのホームページをご覧になっている方、
はじめまして! 美濃漢方クリニックの劉(りゅう)です。

「劉先生の返事は近所の医者より速いなぁー」と喜ばれています。
本格的な中医学による治療をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

「シンガポール?海外のクリニックかぁ」。。。大半の方が不安を感じられることと思います。
そこで当クリニックの遠隔治療を選ばれた患者さまについて少しお話させてください。
少しでも皆さまの不安が和らげばと思います。

かれこれ15年くらい前でしょうか、初期の遠隔治療の患者さまは、日本人駐在員の方で本帰国されたあとも引き続き治療をご希望された方や、そのご家族やご親戚の方でした。
しかし、近年の通信・交通手段の発達により、本格的な漢方治療をお求めになる方からの問合わせや、日本からご相談に来られる患者さまが少しずつ増え、現在では、外来と遠隔治療が同じくらいの割合になってまいりました。

遠隔治療の患者さまは、間質性肺炎(肺の難病)、不妊症、アトピー性皮膚炎、その他癌を含む難病が大半を占めていて、80%が日本にお住まいの方、残り20%はアメリカ、オーストラリア、台湾などにお住まいの方です。間質性肺炎の患者さまは、50代~80代の方が多いのですが、携帯メールで連絡を取られる方も多く、「劉先生の返事は近所の医者より速いなぁー」と喜ばれています。

ひと昔前までは、シンガポール・香港・上海の中医師を主治医に持つということは、政治家や芸能人など限られた人たちのことでしたが、現在はインターネットの普及によりごく一般的なことになってきたように思います。

本格的な中医学による治療をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。