なぜ不妊治療の得意分野なのか


心身のバランスを健康な状態に整えるということが不妊治療の最短にして最高の治療法。
当クリニックは不妊治療に経験豊かな劉先生があなただけの漢方薬を処方します。
高度な処方と安全性を両立した根本治療を求めておられる方はお気軽にご相談ください。
妊娠し、無事出産にいたるには、まず心身ともに健康で体調のバランスがとれていることが大きな鍵となります。いくら最先端の高度な医療技術を受けていても、赤ちゃんのベッドである土台の状態が整っていなければ懐妊することはむずかしく、懐妊したとしても十月十日の妊娠を維持することはできません。

また現代の医学では残念ながら着床に関しては、未だ不明な点が多く、確実に着床させるような技術はありません。男性不妊の90%の原因である「造精機能障害」についての有効な薬がないのと似ています。

心身のバランスを健康な状態に整えるということに主眼を置く土台作りが、
不妊治療の最短にして最高の治療法と考えます。

中医学が、原因不明の不妊症や、治療法がないと言われる難病、慢性病の治療を得意とする理由は、体全体の陰陽のバランスの崩れ(病因)を診ると共に、刻々と変化していく病状の変化などにきめ細かく対処することによって、生まれつき備わっている生命力、免疫力、治癒力を高めて病気と対面していこうとする医学だからです。
昔から、現代の最先端医療技術をもってしても捉えることの出来ない「病理生命現象」ものの存在を確認し、医学理論として発展して、さまざまな難病・奇病の治療に実績をあげてきました。

人間の体全体をひとつの有機体ととらえ、人体を一本の大木に例え、 その木を一番良い状態にしてできるだけ元気に長生きさせていくように考えていきます。
正しく陰陽のバランスの崩れ『証(しょう)』(症候群)を見極め、生薬を組み合わせた漢方薬の服用によって、弱っていた大木がじわじわと生命力を取り戻し、大地の栄養を吸い上げ、太陽の光を吸収し、若葉をつけ、元気を取り戻していきます。

その結果としてかわいい赤ちゃんが宿り、すくすくとおなかの中で育ち、元気に生まれてくるのです。

病気を治していくのは、生まれつき人間に備わっている自然治癒力であり、自然生薬による漢方治療はその力を高めるには最も優れていると考えます。
よって、一見、関係もないような胃腸と頭髪、肺と大腸などが実は密接な関係にあったりして、胃腸の治療をしていたら抜け毛や痔や咳が治った、じんましんの体質改善の治療中に生理不順が治り赤ちゃんに恵まれた、自律神経障害の治療をしているうちに視力が良くなった、長年の便秘が治ると同時に喘息が改善されていたなどといった症例が実際たくさんありました。それは体の各機能の歯車がスムーズに動くようになった結果です。

当クリニックは不妊治療に経験豊かな劉先生があなただけの漢方薬を処方します。
高度な処方と安全性を両立した根本治療を求めておられる方はお気軽にご相談ください。